MENU

BANGKOK HOUSING GUIDEへの お問い合わせ

日本人スタッフがご対応いたします。

日本からお電話でお問い合わせされたい方は、こちらからお電話させていただきます。メールにてご対応可能な時間帯をお知らせ下さい。

【営業時間】タイ時間 9:00 〜 18:00 ・ 日本時間 11:00 〜 20:00

02-261-3116

日本からおかけいただく場合 +66 2-261-3116

※国際電話の通話料金にご注意ください

【アクセス】
BTSプロンポン駅直結 Bhiraj Tower31階

閉じる

バンコクの病院・医療情報

タイは東南アジアの中でも医療水準が高いと言われる国。
高度な医療施設を備えた病院が多く、最新の治療が受けられます。
ここでは、日本人向けサービスが充実した病院を紹介します。

  • サミティヴェート病院 スクムビット
    Samitivej Sukhumvit Hospital

    バンコクの日本人居住区の中心、スクンビット・ソイ49に位置するサミティヴェート病院 スクムビット。ベッド数は270床。内科、外科、美容皮膚科、産婦人科など多数の診療科目があり、専門医師が400名以上在籍するバンコクを代表する一大病院です。外国人患者も多く受け入れていて、日本人は毎日300〜400名程度の患者が来院。日本国外では最も多くの日本人を診察している病院と言われています。日本人が訪れる理由は、日本語対応の充実ぶり。専門医師のうち、約15名が日本語対応可能なことに加え、本館1階に「日本人相談窓口」を開設しています。窓口には約25名の通訳が在籍し、診察相談や診療時の通訳を担当。交代で24時間通訳が常駐しているので、早朝や深夜に具合が悪くなっても、言葉の問題を心配せずに診察が受けられます。初診の場合はパスポートと保険証を忘れずに持って行きましょう。
    併設する日本人専用の「日本人健康診断センター」には、日本人の堀川真由香医師をはじめとした日本語を話す医師が勤務。心電図検査・超音波検査などのメニューを、医師とコミニュケーションを取りながら細かく診断してもらえます。
    同院は2007年に米国の国際医療評価機関(JCI)により、医療・管理の質が国際基準を満たしていると評価されました。現在はJCIのクリニカルケアプログラムから5つの認定を受けています。さらに、ユニセフ、WHO、タイ国保健省からは「赤ちゃんにやさしい病院」として認定。水中分娩施設も備えた分娩室があり、年間約200人の日本人の赤ちゃんが同院で誕生しています。また、小児科は小さな子どもがリラックスできるよう、明るく楽しい雰囲気に演出されていることも魅力の一つ。日本人の子どもも多く通っています。
    このほかにも、アンチエイジングや遺伝子検査といった予防医療が受けられる「ライフセンター」など、目的に合わせた専門センターもあり、健康で快適なバンコク生活の心強い味方になってくれます。


    133 Sukhumvit Soi 49
    【TEL】02-711-8122~8124(日本語/年中無休7:00〜20:00)
    【FAX】02-711-8125
    【コールセンター】02-711-8181(英語・タイ語/年中無休24時間)
    【救急車】02-712-7007(英語・タイ語/年中無休24時間)
    【E-mail】japan@samitivej.co.th
    【HP】www.samitivejhospitals-jp.com
     

  • バムルンラード・インターナショナル病院
    Bumrungrad International Hospital

    1980年に設立されたバムルンラード・インターナショナル病院は、2002年に米国の国際医療評価機関(JCI)の認定をアジアで初めて取得した病院。行き届いたホスピタリティと高い医療技術を誇ります。年間約100万人の患者のうち、外国人患者が約4割を占める、国際色の豊かさも特徴の一つ。館内表示やお知らせは、日本語、英語、タイ語、アラビア語、ミャンマー語の5言語で表示されています。
    日本人に対しては、24時間態勢のきめ細やかなサポートを用意。7〜19時までオープンしている日本語通訳によるサービスカウンターでは、医療通訳だけでなく、初診登録・受診受付、その他の問い合わせにもすべて対応。ワンストップで日本語のサポートが受けられます。タイ在住者はもちろんのこと、日本の社会保険の海外療養費申請書類も用意し、旅行者も安心して受診できる体制が整っています。カウンターがオープンしていない時間帯でも、24時間対応の相談電話を完備。万全の体制で日本人患者を迎えています。
    また、「健康診断センター」には、日本人スタッフが2名在籍し、健康診断の案内や通訳を行っています。日本でも看護師業務に携わっていたプロフェッショナルが担当しているため、要望に応じた健康診断プログラムの作成のほか、健康に関するちょっとした相談や、日々の食生活についても相談に乗ってくれます。日本語でやりとりできるメールアドレスがあるのも安心。
    日本人医師がいることも強みの一つです。日本人2人目となるタイ国医師免許取得者である内科医の百武先生は、外来と健康診断センターを担当しています。内科に限らず、「こんな症状が出たけれど、どの科を受診すれば良いか」など、些細な相談や疑問にも応じてもらえます。また、同院の医療コーディネーション部には、日本でリハビリテーション専門医として活躍をしていた薮﨑先生が勤務。病気や薬に関する相談のほか、予約の手伝いなど、きめ細やかなサポートを行っています。


    33 Sukhumvit Soi 3(Soi Nana Nua)
    【日本語】02-667-1501(日本語/24時間)
    【代表】02-667-1000(英語)
    【緊急】02-667-2999(英語)
    【日本人患者受付】毎日7:00〜19:00(時間外は救急外来にて受付)
    【E-mail】infojapan@bumrungrad.com(日本語)
    【HP】www.bumrungrad.com/japanese
     

  • サミティヴェート病院 シラチャー
    Samitivej Sriracha Hospital

    1993年の設立以来、シラチャー・パタヤ近郊に住む日本人の健康をサポートしてきたサミティヴェート病院シラチャー。日本人の利用の増加に伴い、2015年中に完成する新ビル12階に、日本人に特化した「ジャパン・メディカルセンター」をオープンします。専用の直通エレベーターを完備し、受付、内科・耳鼻科の診察、入院まで、日本語対応のワンストップサービスを提供しています。内科には日本語堪能なバンディット医師が、耳鼻科には日本語可能なチャリヤー医師が常駐し、8名の日本語通訳が毎日7時から20時まで、日本語によるご案内・診察時の通訳を行っています。
    「健康診断プログラム」「出産パッケージ」も用意し、海外にいても安心して医療を受けていただける環境作り、優しい思いやりのある医療を目指してまいります。


    8 Soi Laemket, Jermjompol Rd., Sriracha
    【TEL】038-320-300/内線3118、3115
    (日本語、年中無休7:00〜20:00)
    【代表 ・ 緊急】038-320-300(英・タイ語、24時間)
    【診療時間】24時間
    【休】なし
    【HP】www.samitivejhospitals-jp.com
     

  • DYMインターナショナルクリニック
    DYM International Clinic

    トンローソイ13の日本村モール前にあるDYMインターナショナルクリニックは内科と小児科診療を行う日本人経営のクリニックです。ワークパーミット取得用の健診や予防接種も行っています。また現在は平日に加えて、土日も小児科の専門医が終日勤務しており、小さなお子さま(0歳~5歳)の予防接種もご対応可能です。
    受付と通訳に日本人を配置、言葉の心配をせずに安心して診療に専念できる心強いクリニックです。現金・クレジットカードのお支払いがいらないキャッシュレスによる診療も可能です。あらかじめHPからのWEB予約・お電話を頂けるとよりスムーズにご案内がしやすくなりますが、ご予約なしでも毎日、診察は可能です。


    1st Fl., 44/7-8, Thonglor Soi 13
    【TEL】02-107-1039(日本人の受付が対応します)
    【診療時間】8:00~19:00(最終受付は18:30)
    【休】なし
    【HP】www.dymclinic.com


     

お問い合わせ

日本人スタッフがご対応いたします。

日本からお電話でお問い合わせされたい方は、こちらからお電話させていただきます。メールにてご対応可能な時間帯をお知らせ下さい。

【営業時間】
タイ時間 9:00 〜 18:00 ・
日本時間 11:00 〜 20:00

02-261-3116

日本からおかけいただく場合 +66 2-261-3116

※国際電話の通話料金にご注意ください

【アクセス】
BTSプロンポン駅直結 Bhiraj Tower31階