MENU

BANGKOK HOUSING GUIDEへの お問い合わせ

日本人スタッフがご対応いたします。

日本からお電話でお問い合わせされたい方は、こちらからお電話させていただきます。メールにてご対応可能な時間帯をお知らせ下さい。

【営業時間】タイ時間 9:00 〜 18:00 ・ 日本時間 11:00 〜 20:00

02-261-3116

日本からおかけいただく場合 +66 2-261-3116

※国際電話の通話料金にご注意ください

【アクセス】
BTSプロンポン駅直結 Bhiraj Tower31階

閉じる

タイの交通事情


Notice: Undefined index: 右 in /home/wisebk/www/wisebk/list.php on line 49

スワンナプーム国際空港からバンコク都内まではエアポートレイルリンク(高速鉄道)で結ばれ、バンコク中心部ではBTS(高架鉄道)とMRT(地下鉄)が主要エリア間を走っています。これらの鉄道は、交通渋滞が発生しているときでも快適に移動できる手段としてバンコク在住者や観光客にもよく利用されています。
鉄道以外にも、タクシーや路線バスなどがバンコク中を網羅しており、チャオプラヤー川には水上バスのほか、岸から岸を行き来している渡し船もあります。
また、大通りからソイ(小道)の奥に行くには、モーターサイ(オートバイタクシー)やシーロー(荷台を座席に改造した小型トラック)などが待機しています。少し離れた場所に移動する場合でも、こうした乗り物が街中の至る所を走っているので、うまく利用すれば目的地まで簡単に行くことができます。

>>交通の種類・使い方については、こちらからご確認ください


BTS(高架鉄道)

2000年に開通した、バンコク都心部を走る高架鉄道です。バンコクを東西南北に結んでいて、いまも延伸工事が行われています。運行時間は朝5時15分~24時まで。時刻表はありませんが、約5分の間隔で電車が走っています。朝夕のラッシュ時はもっと短い感覚で運行されています。料金は15~52Bです。

チケットの種類
●シングル・ジャーニー・チケット(1回券)
利用毎に自動券売機で購入し、改札を出る時に回収されます。
●ワン・デイ・パス(1日券)
購入当日のみ乗り放題で140B(購入から24時間ではないので注意)。
●ラビット・カード
ICチップ内蔵のカード式チケット。日本のSuicaのようなプリペイド機能と、回数券機能があります。

利用のポイント
●大きな荷物や子連れの場合
改札口にいる駅員に頼むと、改札脇のゲートを開けて通してもらえます。妊婦さんや小さな子ども連れ、大きな荷物を持っている時に利用しましょう。
●子ども料金
子ども料金の設定はありませんが、身長90cm 未満の子どもは無料です。
●エレベーター
モーチット駅、サイアム駅、アソーク駅、オンヌット駅などにはエレベーターが設置されており、BTS運行時間内なら利用できます。基本的に車椅子用ですが、ベビーカー、大荷物がある場合は使えるようです。1 階でエレベーター前のボタンを押し駅係員を呼びます。呼ばずに利用できるエレベーターは、モーチット駅(チャトチャック市場の反対側)とサイアム駅(パラゴン前とサイアムスクエア側)にあり、朝6時~18時まで利用可能です。

※飲食禁止※
駅構内に飲食物は持ち込めません。
コーヒー片手に改札を通ると、駅員に注意されて捨てさせられるので気をつけましょう。
構内にトイレやゴミ箱もありません。


Notice: Undefined index: 右 in /home/wisebk/www/wisebk/list.php on line 49


MRT(地下鉄)

2004年に開通したタイ唯一の地下鉄。国鉄中央駅フアランポーン駅からバンスー駅までの全長20km(18駅)を1路線で運行しています。路線は今後延長される予定です。運行時間は6時~24時まで。時刻表もなく、朝夕のラッシュアワーは約5分、そのほかは約10分間隔で運行しています。料金は16~42B。シーロム駅、スクンビット駅、チャトチャック公園駅でBTSに乗り換えることができます。

チケットの種類
●シングル・ジャーニー・チケット(1回券)
自動券売機と窓口で購入できるコイン型のトークン。改札を出る時に、改札機にコインを投入します。
●プリペイドカード
初回購入金額は230B(うちカードのデポジットが30B)。チャージは各駅の窓口で、100~1,000Bまで100B刻みで可能。クレジットカードも利用できます。※13歳以下で身長120cmまでの子どもには子ども用、23歳以下または学生は学生用、65歳以上には高齢者用のカードがあります。
●デイ・パス(乗り放題)
乗り放題で有効期間は1日、3日、30日の3種類。料金は、1日乗り放題が120B、3日は230B、30日は1,400B。

利用のポイント
●子ども料金
身長90cm~120cmの子どもには、子ども料金(およそ半額)が適用されます。90cm以下の子どもは無料です。駅構内にある身長の目安表でチェックしてみましょう。
●エレベーター
全駅に設置されています。また、全車両に車椅子用のスペースが確保されています。

※ここに注意※
① BTS同様、飲食物の持ち込みは禁止。駅構内にトイレやゴミ箱もありません。
②お年寄りや妊婦さんに席を譲るのはマナーですが、タイではお坊さんが乗車すると一番端の席を譲るのもルールです。BTSでも同じです。


エアポートレイルリンク

2010年に開業したエアポートレイルリンク。スワンナプーム空港とバンコク都内を最高時速160kmで結びます。空港から終点のパヤタイ駅までの約29kmの路線には駅が8つ。6時~24時まで、特急列車(2015年3月現在運休中)と普通列車が運行しています。夕方などの渋滞がひどい時間帯に都内と空港間を移動する場合には、時間が読めるので便利です。MRTからはペッブリー駅(マッカサン駅)、BTSからはパヤタイ駅から乗り継げます。

チケットの種類
●特急列車
空港~マッカサン駅:90B(往復150B券あり)。所要時間は約15分。運行は60分間隔。
空港~パヤタイ駅:90B(往復150B券あり)。所要時間は約17分。運行は60分間隔。
※大規模な車両整備のため、2015年3月現在運休中。
●普通列車
空港~パヤタイ駅:15~45B。空港から終点パヤタイ駅までは、所要時間25分。運行は12~15分間隔。


Notice: Undefined index: 右 in /home/wisebk/www/wisebk/list.php on line 49

利用のポイント
●駅でチェックイン
マッカサン駅で、タイ国際航空のチェックインが可能です。ただし、特急列車の利用者のみの特典です。※特急運休中につき休止
●時刻表
エアポートレイルリンクのHPにアップされています。列車の待ち時間が意外と長いので、事前にチェックしておきましょう。
●プリペイドカード
普通列車は通勤にも利用されており、プリペイドカードも発行されています。最高3,000Bまでチャージ可能です。駅の窓口で購入できます。
●トイレとエレベーター各駅にトイレもエレベーターも設置されています。

> > > Airport Rail Link 【HP】http://www.srtet.co.th/index.php/th/


Notice: Undefined index: 右 in /home/wisebk/www/wisebk/list.php on line 49


タクシー

必要不可欠な移動手段がタクシーです。バンコクには個人経営と法人経営のタクシーが無数に走っています。そのほとんどがメータータクシーで、初乗り1kmまでが35B。日本のタクシーと比較すると格段に安い料金で利用できます。ただ、雨期など大雨の時には、流しのタクシーを見つけるのは難しいので普段から雨具を携行しておきましょう。

乗り方
①手を斜め下45度くらいの角度で差し出し、タクシーを止めましょう。
②タクシーが止まったら、すぐに乗り込まずに自分でドアを開けて行き先を告げ、乗車OKかどうか確認しましょう。
③降車するときも自分でドアを開け閉めしましょう。右ドアから出ることは危険なので、くれぐれも注意しましょう。

利用のポイント
●配車アプリ「Grab Taxi」
大通りから離れた場所に住んでいる人や、急用で確実にタクシーを利用したい場合にオススメなのが、無料のタクシー配車アプリ「Grab Taxi」です。スマートフォンから、近くにいるタクシーを呼ぶことができます。料金は呼び出し料としてプラス25B。支払いは現金です。少し割高ですが、マナーの良い運転手が登録していて、ぼられることも乗車拒否もないので、安心感があります。
●渋滞チェックのアプリ「BMA Live Traffic」
タクシーに乗って、通る道を指定するときに気になるのが渋滞情報です。バンコク都が提供している無料アプリ「BMA Live Traffic」を使えば、スマートフォンでリアルタイムの渋滞状況がチェックできます。

※ここに注意※
よくある乗車拒否

タクシーの運転手が乗車拒否するのは、タイでは普通です。道を知らない、渋滞を避けたい、運転手の交代時間が近いなど、さまざまな理由で乗車拒否されます。無理に交渉せずに諦めて次を探しましょう。
英語が通じない
タイ語しか話せない運転手がほとんどです。近くにあるデパートや駅名など目印になる場所を伝えましょう。奥の手として、目的地に電話をかけ、運転手に行き方を直接説明してもらう方法もあります。
小銭を用意
1,000B札で支払うとお釣りがないと言われることが多いです。悪質な運転手は100B札でもお釣りがないと言うことも。不愉快な思いをしないためにも、小銭を事前に用意しておきましょう。


シーロー

軽トラックを改造して荷台にシートを取り付けたタイプの車で、プロンポン、トンロー、エカマイのエリアで小さなソイを行き来するのに便利です。フジスーパーなど日本人がよく行く場所にはシーローが集まっているので、子ども連れや、買い物後に大荷物でアパートまで帰るときなど重宝します。料金は交渉制で、同じソイの中なら20Bから。タイ語が必須です。


Notice: Undefined index: 右 in /home/wisebk/www/wisebk/list.php on line 49

乗り方
シーロー乗り場や、走っているシーローに手を上げて呼び止めます。運転手に行き先を告げてOKかどうか確認してから、荷台のシートに乗り込みます(天井が低いので頭を打たないように注意してください)。乗車中は、手すりにしっかりつかまりましょう。荷物を道路側に置くと、横から走ってくるバイクに取られる可能性があるので要注意です。道路とは反対側の内側に置きましょう。

降り方
目的地に近づいたり、運転手に指示を出したい時は、バックミラー越しに身振り手振りで運転手に伝えましょう。運転席と荷台のシートはプラスチックの板で遮られているので、話しかけても運転手には聞こえません。運転手が気づかない時は、プラスチックの板をコンコンと叩いて気づいてもらいましょう。料金は、降りた後に支払います。

>>シーロー乗り場マップについては、こちらからご確認ください


Notice: Undefined index: 右 in /home/wisebk/www/wisebk/list.php on line 49


路線バス

鉄道でカバーできないエリアが多いバンコクでは、バスは庶民にとって重要な交通手段です。200近い路線があり、運賃も安く設定されているのが魅力です。各路線は番号で区別されていますが、料金は路線ではなく車体の種類によって変わってきます。外出はいつもタクシーという方も、一度バスを利用してローカルのタイ人と一緒に乗車してみると、これまでとは違ったタイの景色が見えるかもしれません。

乗り方
乗りたい路線番号が書いてあるバス停で待ち、バスが近づいてきたら、手を上げて乗車の意思を伝えると止まってくれます。ただ、バス停より手前で停車してしまうこともあるので、バスに置いていかれないように、車やオートバイに注意しながらバスまで行きましょう。料金は、バスの中で車掌に払います。距離制の場合は行き先を告げると料金を教えてくれます。支払いと交換でチケットをもらいます。小銭を用意していくのを忘れずに。

降り方
停留所には特に名前がなく、車内放送もありません。目的地に近づいたら、天井やドア付近にあるブザーを押すと、次のバス停で停車してくれます。乗車した時に、運転手に行き先を伝えておくと、「着いたよ」と教えてくれることが多いです。心配な場合は、目的地の近くにある目印となる建物を覚えておいて、目印が見えてきたらブザーを押しましょう。チケットは回収されないので、停車を確認したらそのまま降りましょう。下車する時は、後ろから走ってくるオートバイなどに注意しましょう。

※ここに注意※
・目的のバスかどうか見分けるには、バスの正面に掲げられているボードをチェック。乗りたい路線の番号が書いてあるかどうか確認しましょう。
・エアコンバスの場合、車内が寒すぎることが多いので、ストールやカーディガンなどを忘れずに。
・車内が混雑している時はスリに注意しましょう。


Notice: Undefined index: 右 in /home/wisebk/www/wisebk/list.php on line 49


トンローの赤バス

トンローを行き来する時に便利なのが、トンロー通りを走る赤バスです。乗り場は、トンロー通りの入口から100m ほど入った左側にあります。ある程度の人数が集まり次第発車するという形式で、料金は7B。通りの途中で乗りたい場合は、手を上げて合図すれば止まって乗せてくれます。
※BTSトンロー駅側に向かうバスはすべて、トンロー・ソイ1を右折し、スクンビット・ソイ53からトンロー駅に向かいます。


シャトルバス

駅から遠く離れた場所に行く場合、無料のシャトルバスを利用する方法もあります。運転手との交渉やトラブルの心配もなく、確実に目的地に到着できるので安心です。乗車場所と発車時刻を事前に確認し、賢く利用しましょう。


Notice: Undefined index: 右 in /home/wisebk/www/wisebk/list.php on line 49

病院へ行く

●バムルンラード病院
BTSナナ駅(1番出口)~病院
7:00~9:00は30分おき、9:00~20:00 は20分おきに運行。バス停はないので病院のロゴがついたバンが近づいてきたら、手を上げて乗車の合図をしてください。

●バンコク病院
①エンポリアムスイーツの入口前(エンポリアム隣のホテル)~病院
②MRTペッブリー駅~病院
※交通状況により時間は前後します。予告なしに時間が変更される可能性もあるので、最新情報はバンコク病院のHPで確認してください。
※2015年4月時点の情報です

●サミティヴェート病院
病院から帰る際、地下1階駐車場からプロンポン駅とアソーク駅までのシャトルバスがあります(スタッフも利用)。各方面1時間に1本、毎正時頃に出発します(8:00~20:00)。

>>シャトルバス乗り場・時刻表については、こちらからご確認ください


センセープ運河エクスプレスボート

かつて「東洋のヴェニス」と称されていたバンコクには、今もその名残である運河が多数残っています。中でも庶民の足として利用されているのがバンコクを東西に流れるセンセープ運河です。毎日6万人以上が利用している運河ボートは、ローカル度が高いですが渋滞を避けることができるので、在タイ歴が長い方は賢く利用しています。運河路線18kmを100隻のボートが、5:30~20:30(土日は6:00~19:45)、15~20分間隔で運行しています。料金は距離に応じて9~19Bです。


Notice: Undefined index: 右 in /home/wisebk/www/wisebk/list.php on line 49

乗り方
ボート乗り場(ピア)で待っているとボートが近づいてきます。ボートが止まったらすぐに乗り込みます。車掌に目的地を告げると、運賃を教えてくれるのでその通り支払い、チケットを受け取りましょう。小銭を用意するのを忘れずに。乗り換え時に必要となるのでチケットはなくさないようにしましょう。

降り方
アナウンスも呼びかけもないので、ピアに掲げられているピア名標に注意を払いましょう。目的のピアでボートがとまったら、足元に注意してすぐに降りましょう。チケットを見せる必要はありません。

※ここに注意※
運河の水しぶきがかかることもあるので、ボートの両端についている青いビニールシートを上にあげて水しぶきから身を守りましょう。

>>センセープ運河エクスプレスボートについては、こちらからご確認ください


スワンナプーム国際空港

2006年に開業したスワンナプーム国際空港は、敷地面積3200ヘクタール(成田空港の約3倍)、24時間離発着可能な、東南アジア最大級の規模を誇るハブ空港です。バンコク都内からのアクセスは渋滞の状況にもよりますが、車で30分〜1時間ほど。日本からは直行便が出ていない場所でも、バンコクからは直行で行ける国も多いので、気軽に飛行機の旅を楽しみましょう。

空港までの行き方
タクシーやエアポートレイルリンクの利用が便利です。バンコクには空港が2つあるので、運転手にはスワンナプームとハッキリ伝えましょう。


Notice: Undefined index: 右 in /home/wisebk/www/wisebk/list.php on line 49

空港から都内へ
●タクシー
ターミナルビル1階から外に出ると、乗り場があります。受付カウンターで行き先を伝え、指定された車に乗ります。料金はメーター+50Bのチャージ。高速料金は別途支払う必要があります。都内中心部までは、メーター料金のみで250〜350B程です。
●リムジンタクシー
タクシーより信頼性が高いリムジンは、2階の到着ロビーのカウンターで申し込みます(荷物受け取りエリアでも申し込み可)。料金は先払いで、都内中心部までは高速料金込みで1,050〜2,600B程。BMWやベンツなど乗り心地の良い車種も多いです。24時間営業。
●エアポートレイルリンク
目的地がエアポートレイルリンクの駅近くであれば、時間が読めるため利用するのが便利。駅から遠い場所に行く場合は、タクシーをオススメします。
フライト遅延情報サイト
スワンナプーム国際空港に関するサイト「New Bangkok Airport Guide」の「FLIGHT STATUS」という項目で、全フライトの最新離発着状況を確認できます。空港に知人を迎えに行く際にチェックすると便利です。
http://www.bangkokairportonline.com/

お問い合わせ

日本人スタッフがご対応いたします。

日本からお電話でお問い合わせされたい方は、こちらからお電話させていただきます。メールにてご対応可能な時間帯をお知らせ下さい。

【営業時間】
タイ時間 9:00 〜 18:00 ・
日本時間 11:00 〜 20:00

02-261-3116

日本からおかけいただく場合 +66 2-261-3116

※国際電話の通話料金にご注意ください

【アクセス】
BTSプロンポン駅直結 Bhiraj Tower31階